均整の取れた顔立ちになりたい人にお勧めの方法です

平均的な相場を知っておく

診察

腫れやダウンタイムの少ない方法もあります

鼻は顔の中心にあるため、目立ちやすく、容姿の美しさに影響が出る部分です。サイズが大きかったり、高さが低いとコンプレックスを感じている人が少なくありません。美容外科のクリニックで、美容整形の施術を受けたいけれど、どれぐらいの費用が必要なのか心配な人が多いです。口コミで評判の高い美容外科のクリニックを選ぶと、費用の面でも相談しやすく、平均的な相場の料金になっています。鼻の穴が大きいので悩んでいる人は、小鼻縮小の施術を受けたい人が増えています。穴の内側から、溝に沿って数ミリ切除をして、丁寧に縫合をすることで穴を小さくすることが出来ます。内側から切除をするので、傷跡が目立つ心配はありません。施術時間も30分程度になっており、費用は35万円前後です。高さが低いのでコンプレックスを感じている人は、プロテーゼを挿入する方法が人気です。一人一人に合わせたオーダーメイドのプロテーゼを製作してもらうことで、すっきりした印象になります。既製品のプロテーゼを使用する方法に比べると、やや料金は高いので、30万円から、35万円ぐらいが平均的な相場です。カウンセリングや診察に時間を掛けてくれる、美容外科のクリニックがお勧めです。信頼できる美容外科のクリニックを選ぶと、腫れや内出血などのダウンタイムの説明をしてくれます。仕事や家事、育児などで忙しい人には、なるべく体に負担の少ない美容整形を心掛けています。ほとんどの美容整形は日帰りで治療が受けられるので、幅広い年代の人が通院をしています。

鼻が大きかったり、高さが低いと、野暮ったい印象を与えてしまうので、美容整形の施術を受けたい人が増えています。若い年代の人は収入が少ないので、予算には限りがあると感じている人も多いです。なるべく費用を抑えたい人には、ヒアルロン酸注入法がお勧めです。ヒアルロン酸は人体に含まれている成分なので、安全性に優れており、アレルギーを起こす心配はありません。ヒアルロン酸注入法は、10分から、15分程度で終わるので、忙しい人には人気があります。ヒアルロン酸注入法は、6万円から、10万円ぐらいが相場になっています。美容外科のクリニックによっても、費用が違っているので、事前に確認をしておくと安心です。小鼻縮小やだんご鼻修正などの美容整形は、35万円から、50万円前後になっています。メスで切除をする方法は、やや料金が高めになっています。現金で一括払いをするのが難しい場合は、医療ローンを組んだり、クレジットカードの分割払いが利用できたりするので、無理なく支払いが出来ます。美容外科のクリニックを選ぶ時は、施術後のアフターケアが丁寧な所がお勧めです。施術が終わった後は、専用のベッドで休息を取ることが出来ます。鼻の美容整形は多少の腫れや内出血が見られることもありますが、2週間程度を過ぎると目立たなくなるので安心して下さい。美容整形の施術を受けることで、コンプレックスが解消されて自信が持てるようになります。症例数を多く取り扱っている美容外科のクリニックは、患者数が多いので、安心して申し込みが出来ます。

顔の中心パーツを美しく

注射器 鼻のコンプレックスは、整形手術によって解消しましょう。ヒアルロン酸注入など安い治療であれば6〜10万円程度の費用で出来ます。他にも様々な手術方法があるので、カウンセリングを行いベストな方法を選択することが大切です。

詳しく見る

施術法の選び方

顔に触れる女性 鼻の整形には費用がかかります。しかし、美容クリニックによって異なるので、まずはその点を確認してみましょう。それから、鼻の整形といっても人によって利用目的は異なります。希望に合う施術を選択することがポイントです。

詳しく見る

顔のコンプレックス解消法

手術室 鼻に関するコンプレックスは、整形手術で解消出来ます。高さを出したい、小さくしたいなど要望によって適切な手術方法は異なりますが、費用は30〜40万円程度かかるのが普通です。また、術後のダウンタイムを出来るだけ安静に過ごすことが重要です。

詳しく見る