均整の取れた顔立ちになりたい人にお勧めの方法です

顔のコンプレックス解消法

手術室

手術内容について

穴が大きい、上向き、高さがない、など、鼻にコンプレックスを持っている人は少なくありません。しかしこのようなコンプレックスは、美容整形で簡単に解消出来ます。美容整形を受ける人は年々増えてきており、昔に比べて非常に手軽に受ける人も増えてきました。プチ整形という言葉が流行したこともあり、整形のため病院へ行くことをオープンにしている人も多いです。臆せずに、気になる場合はまずは気軽にカウンセリングを受けてみましょう。さて、鼻を整形したい場合は、なりたい形やコンプレックスによって手術の方法が大きく異なります。たとえば高さを出したい、という悩みの場合、眉間プロテーゼなどの治療が効果的です。眉間プロテーゼは、眉と眉の間に特殊なプロテーゼを入れ、希望の位置にするという治療です。治療は麻酔をかけて行うので痛みはありませんし、プロテーゼは柔らかい素材なので、もしも仕上がり気に入らない場合はやり直しも可能です。鼻そのものをいじるわけではないので、とても自然な仕上がりになるのが特徴です。他にも、鼻尖挙上術という手術もあります。これは、患部を切開し軟骨を露出させ、強制的に上にあげるという手術になります。5日程度ギプスで固定する必要がありますが、高さが出来るだけではなく、団子のような状態も治るので、スっとした印象になります。前者は30万円程度、後者は40万円程度の費用がかかるのが相場です。ほかにも、クリニックによって様々な手術方法があります。ホームページなどを参考に、費用や症例写真をチェックしてみると良いでしょう。

鼻そのものを小さくしたいという場合には、鼻尖形成術という手術が一般的に行われます。耳介軟骨や助軟骨を採取して鼻へ移植し、皮膚を引き寄せて小さくします。費用は30〜40万円程度が相場です。また、どの手術でも共通して大切なことは、術後のダウンタイムを安静に過ごすということです。術後は患部の抵抗力も弱まっているので、メイクや洗顔料などが入るとそこから感染症を起こしてしまう危険性があります。そのようなトラブルを避けるためにも、ダウンタイムは、医師に言われた期間のメイクや洗顔は我慢し、出来るだけ患部に触らず安静に過ごしましょう。そうすることで、より美しい仕上がりを期待出来ます。また、術後1週間、1ヶ月、半年、と定期的にクリニックに通院し、術後の経過を診察してもらうことも大切です。その期間、かゆみや痛みなどのトラブルが起きた際、保障してくれるプランもありますので、契約前に確認しておくと良いでしょう。経過が順調であれば、その後医師の診断のもと通院する必要はなくなります。美容整形にかかる費用は決して安いというものではありませんが、一度手術を行えば効果は半永久的に持続しますので、長期的な目で見ると、とてもお得ということがわかります。特に鼻は顔の中心にあるパーツで、美しさを左右する非常に重要なものです。コンプレックスを抱えながら自信を持てずに過ごすより、一度整形手術を受け自信を取り戻した方が、その後の人生も楽しく過ごせます。鼻に関するコンプレックスは、美容整形にて解決しましょう。